スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山航太選手(黒姫和漢薬研究所 快レーシング所属 篠ノ井高校)シクロクロス世界選手権ジュニア日本代表に!

(株)黒姫和漢薬研究所後援の自転車競技実業団チーム、快レーシング所属横山航太選手(1995年生 16歳)が、昨年12月11日に滋賀県高島市マキノ高原特設会場で開かれた第17回全日本シクロクロス選手権(兼世界選手権選考大会)ジュニアの部で1位と9秒差で2位に入り、日本自転車競技連盟より1月28・29日ベルギー コクサイデ( Belgium Koksijde)で開かれるシクロクロス世界選手権ジュニア日本代表に選ばれ、出場します。(株)黒姫和漢薬研究所は今回の世界選手権に向けて横山選手を引き続き支援していきます。
 代表選考レース1位は1年年上の沢田時選手で、沢田選手と横山選手を含め3名が日本代表として出場します。沢田選手と横山選手はジュニア選手としては別格の存在。一般男子の上位選手と互角に戦いレースをコントロールする実力の持ち主です。世界選手権では、2人で刺激し協力し合い昨年沢田選手が記録した日本人最高の16位を大きく上回る順位が期待できます。今月19日に日本を出発します。

DSC_0848_convert_20120124162623.jpg


横山航太プロフィール
長野県長野市 1995年生 16歳 
篠ノ井高校1年生
主な成績 
2010年 MTBジャパンシリーズ戦 エキスパートクラス 優勝3回
2011年 MTBジャパンシリーズ戦 エキスパートクラス 優勝2回
全日本ステージ・レース in いわて 第4ステージ 優勝 第16回ジュニア全日本選手権ロードレース U17+U15 優勝
第17回シクロクロス全日本選手権 ジュニア 2位
【シクロクロス】とは
ロードレースが終わる9月から翌年2月にかけて行わる自転車競技。ロードバイクのフレームを泥はけを良くしブレーキとタイヤを変え、丘陵地帯に砂場や泥などのオフロードと障害物を設置し1周2,5~3キロのコースをカテゴリーに準じて30~60分周回するレース。ヨーロッパではたいへん人気があり、日本でも関西を中心に人気がある自転車競技です。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

産業フェアin善光寺平に出展

黒姫和漢薬研究所は、10月28日(金)29日(土)の2日間にわたって長野市多目的スポーツアリーナ「ビッグハット」で開催される「産業フェアin善光寺平2011」に出展します。
 このフェアは、善光寺平の地域ブランドともいえる様々な産業を紹介し、その技術や製品を広く公開することで販路開拓や新事業の創出を進め、産学官連携や広域的な企業間ネットワークを形成する目的で開催されます。
 黒姫和漢薬研究所は、創業以来64年にわたって健康づくりに携わってきた歴史と技術を評価され、フェアの今年の目玉である「メディカル・イノベーションフェア」(最新医療機器、ヘルスケア関連企業)のコーナーに出展します。
 出展内容は、先ほど導入した新CI「KWK 黒姫和漢薬研究所」について対外的に初披露し、CIに込められた企業哲学とそれを具現化している商品開発を紹介します。
 出展ブースでは、CIロゴと企業紹介、主力商品のCMなどの動画を大型モニターでご覧いただきながら、「太陽の光を受け、大地の慈しみに育まれ、山野草の息吹が溢れる大自然の営みに、人も活かされる」という企業哲学に基づき山野草を活かした健康茶作りと酵素処理技術により山野草を分解・エキス化する技術により生み出される製品を紹介します。来場者にはOEMを含めると400以上ある製品アイテムから創業製品である「えんめい茶」と愛知県稲沢市平和町で生産される貴重な金時生姜をブレンドした「秘伝 金時しょうが紅茶」、そして中国雲南省で生産される三七人参をエキス化した「快三七人参花エキス湯」を実際に試飲していただきます。また同商品の販売も行います。
 フェア初日には、「地元高校生によるものづくり見学会」として高校生の見学も受け入れます。
 

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

黒姫和漢薬研究所がCI

【新たなる創業の証として】
 株式会社黒姫和漢薬研究所は、 黒姫和漢薬研究所に改称から40周年を迎え、企業として何者であり、何を成し遂げようとしているのかという明確な個性やストーリーによりビジョンや理念、歴史を表現する新しいコーポレイト・アイデンティティ(C.I)を制作しました。
 同時に、これからさらに成長していく道程や着実な発展をしていくための戦略についても検討し、新たなる創業の年として位置づけ、そのシンボルとします。

KWKロゴラインカラー72dpi_convert_20120124161700

【Living well naturally】
 黒姫和漢薬研究所の企業理念「人生に感動と喜びの付加価値を創り続ける」のさらに背景にあるのが「太陽の光を受け、大地の慈しみに育まれ、山野草の息吹が溢れる大自然の営みに、人も活かされる」という企業哲学です。そこから生まれたC.Iラインが「Living well naturally」。お客様の心身の健康や喜びと感動の生活は、強くてしなやかな健康によって生み出されます。そしてもたらされる生命や生活への満足感や幸福。ナチュラルな成分や天然水によるバランスの良い生命維持は、大自然の営みそのものです。
 アイコンの丸い形は、地球、太陽、日の丸を、さらに自然の循環を表しています。また左の三日月と太陽で命の循環を表しています。そして右側のドロップ(しずく)は、お茶の抽出成分、天然水を表し、白い部分は命の誕生を表現しています。
 KWKは、Kurohime Wakanyaku Kenkyujyoの頭文字であり、信州や黒姫の険しい山々(自然の立地条件)を表現しています。
 併せて企業ドメインも10月20日をもってkwk-kurohime.comに変更します。

【新製品続々発表予定】

 黒姫和漢薬研究所は、主力である山野草エキス商品をはじめ創業商品であるえんめい茶関連などを新パッケージデザインでのリニューアルを予定しています。お客様にさらに「感動と喜び」をお届けするために、原材料を供給する中国企業との直接取引を強化。価格戦略も含め新たなる創業としてのチャレンジを始めます。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

販売予測プログラム運用開始

自社開発プログラムで生産効率のアップと原料/製品在庫管理
黒姫和漢薬研究所は、自社開発した「販売予測プログラム」を10月から本格運用します。併せて本社・生産・通販事業/営業の部門決算制を導入し、本社主導の計画生産を行うことで原材料や商品の在庫をスリム化し、効率的な生産・販売を行える体制に移行します。
自社開発した「販売予測プログラム」は、過去の同時期の販売データに直近の商品動向を加味して販売量を予測、あらかじめ計画的に生産計画を立てるシステムです。これまでの受注生産を主にした生産に比べ、生産ラインの効率が上がるだけでなく、原料や資材の調達も計画的に行えます。また原料や商品の在庫の適正化にもつながり、コスト削減や主力商品の安定供給につながります。
プログラムには原材料や資材をはじめとする原価だけでなく、生産に要する時間(人件費)コストも加味されており、ラインの効率的な運用だけでなく、400アイテム以上ある商品のコスト面や生産方法の見直しにもつなげていく計画です。
また部門決算制により、原材料の発注・入庫から生産、販売までの流れを一元化して整理。また生産発注を本社に一本化することで計画生産を可能にし、徹底したコスト管理と部門ごとに確実な利益確保をめざします。販売予測プログラムに基づき本社が3ヶ月先の生産計画を立てることで原材料の効率的な発注や主力商品の適正在庫の確保を可能にします。
黒姫和漢薬研究所は、部門決算制と販売予測プログラムの運用により、高利益体質への脱却と販売予測に基づく重点販売戦略での売上増を目指していきます。


OEM製品も含め「聖域なき」商品見直しへ
黒姫和漢薬研究所が現在生産している健康茶は400アイテム以上あります。しかし、そのうちの25アイテムで総売上の75%をカバーしています。今後は、売上の上位品目の重点販売と生産管理により高利益体質化を図ると同時に、残り25%を構成する400近いアイテムの徹底したコストや価格面での見直しを行っていきます。その多くを占める相手先ブランド商品についても廃盤や新商品提案を含めて見直しの交渉を行っていきます。

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

信濃町産「甘茶」の入荷始まる

契約栽培で日本一の甘茶産地を育成、消費拡大が課題
黒姫和漢薬研究所は、毎年地元信濃町の契約農家から直接、甘茶を買い付けています。今年も9月1日より農家から甘茶が入荷し始めました。10月初旬まで甘茶を受け入れ、乾燥状態でおよそ1トンの在庫量になる予定です。【天日干し】
信濃町は、昔、旅の僧が寺に甘茶を植えたことから栽培が始まったと言われています。そして戦後に栽培が奨励され日本で数少ない一大産地となっています。しかし、近年の高齢化や価格の低迷などで栽培を断念する農家が増えてきたことから、黒姫和漢薬研究所は産地を守るために毎年同じ価格で買い取りを行っています。
入荷した甘茶は、天日乾燥と乾燥機で半乾燥させた物を揉捻機で揉み、その後、焙煎機で乾燥させ保存します。甘茶は、そのままでは甘みはなく、揉むことによって甘くなります。
甘茶は、糖尿病患者の甘味料に使われるだけでなく京都薬科大学の吉川雅之教授の研究で抗糖尿病作用や抗肥満作用があることがわかっています。特に内臓脂肪を減らす作用が確認されています。黒姫和漢薬研究所は、 糖を使用せずに優しい甘さを出せるため 甘茶を様々な健康茶にブレンドしています。
今後も主力商品へのブレンドを進める他、甘茶の機能性に特化した健康食品の開発を進めています。

「歯周病菌だけ」に作用する甘茶の抗菌作用
黒姫和漢薬研究所が甘茶の機能性で注目しているのが「歯周病菌」にだけ効く抗菌作用です。歯周病菌を殺す他のものは、体内の他の有用菌も減らしてしまいます。歯周病は、大人だけでなく低年齢化も進んでおり、育ち盛りの子ども達の体内有用菌を減らすことなく歯周病予防ができる甘茶を「甘味」やマウスウォッシュに利用する商品の開発を進めています。

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

プロフィール

yasosabo

Author:yasosabo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。